Be smile♪

Home > スポンサー広告 > スポンサーサイトHome > > 永遠の命日。。。

--.--.-- -- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.25 Fri 永遠の命日。。。

今日は、先代ゴル永遠の2回目の命日。

永遠には本当に色んな事を教えてもらい、

色んなご縁を運んでくれた。。。



一緒に頑張って、CD(コンパニオンドッグ)1.2を主席で獲った。
(これは今でも私のプチ自慢♪ 笑)

臭気選別(これに受かると、警察犬として、要請があれば行方不明者とかの捜査に参加出来る)

も一緒にやった。(でも、これは資格なし。笑)

そして、養護学校にセラピー犬として、参加させてもらった。


犬が怖くて近寄れない子達の心をほぐし、

いつの間にか、その子達と一緒にグラウンドを走り回り、

いつの日か、永遠を家に連れて帰りたい~!と、言われる様になり、

それぞれのお宅に、永遠と名付けられた、イエローとブラックのラブちゃん達♪

を迎える事になった。

その子達は、元気にそれぞれのお家で、子供達の教育掛かりとして、

今も現役で頑張ってる~!!!


そんな永遠が、わずか7歳でアッという間に、

私達の前から居なくなるなんて、

想像もしてなかった。。。



亡くなる12時間前、私が最後に撮った1枚。
最後



私がこの写真を撮影した後、思わず、永遠に言った一言。



「永遠、良く頑張ったね。もう頑張らなくて良いよ。」



あの時、この言葉を言わなければ、永遠はもう少し頑張ってくれたんじゃないか。。。

こんなに早く、あちらへ行かないで、病気も治ったんじゃないのか。。。



そして、皆には頑張ってる永遠に頑張れって言えない!と、言いつつ…

実は、私が一番頑張れ!と、言ってた事。。。

そんな事を、悔やんで悔やんで、それでも悔やみ。

そして、悩み苦しんだ。。。



この木にロングリードを繋ぎ、一杯訓練し、一杯遊んだ!
P2250607.jpg
この冬、何故か見事に伐採され、流れる月日の早さを実感。。



そんな時、永遠からのメッセージが届き、日向と父ちゃんの為に、

次の子を迎えて欲しい~。と…。

そして、巡り合った…



それが鈴。。。



まだ早い!今はその気になれない!と、渋ってた父ちゃんが、

鈴を一目見て、離さなかった。

10分後には連れて帰ると、車に乗せてた。


その鈴に、悪魔の化身?と、思わせる程、毎日振り回され、

鈴は永遠と似た所が沢山あって、元気でハイパー。

そして、繊細な子だった。


ただ、永遠と唯一違うのは、鈴には意志の強さがある。

鈴のその意思の強さを見て、いつも思う。。。

永遠が迎えてと云ったのは、この子で間違いない!と…。

それは、他ならぬ私が、いつも永遠に望んだ事だったから~。



永遠は今、お空から、私達を見てどう思ってるんだろうか?

父ちゃんの変わり具合にビックリしてる?

それは永遠が教えてくれたんだよ~!


それは・・・・・・


限りある命。そして、限りある時間。だという事を~。


だから、父ちゃんも母ちゃんも毎日を笑顔で楽しく過ごせる様に~。

その笑顔を見る為に、楽しい事を日々積み重ねて行こう!と…。


それから、ご縁にご縁が繋がり…。


今は鈴や開を迎えて本当に良かった!と、思う瞬間が一杯ある~。

それもこれもみんな永遠が繋いでくれた。

巡り合わせてくれた。。。


永遠がこの世に産まれて、家の子になるべく、巡り合い、

そして、7歳になったばかりで急逝したのは、

こんな意味だったのか?

それが役割だったのか?と、思う時もある。


でも・・・・・。


今は、やっぱりまだ、永遠の事は涙なしでは語れない!

そして、思い出話としても、まだ出来ない!




永遠。

一杯ありがとう!そして、やっぱり、一杯ごめん!

今までもこれからも、永遠は永遠のまま、私達の家族。

それは、変わることなく、その名の通り、永遠に続く。


永遠、本当に有難う。そして、ごめん。







永遠の為に命日に合わせて、作って下さった。


2冊の写真集♪

在りし日の永遠とまだ幼い頃の日向。
P2250615.jpg


その中から~。


今から5年前くらいの私と永遠と日向。
P2250616.jpg
向かって、右が1歳過ぎの日向。左が4歳の永遠。

ガニ股で真ん中に立ってるのが、私。 

若い!!!(汗笑)


忘れもしない、09年2月8日、脾臓全摘手術後の永遠。
P2250617.jpg
私が携帯で撮影後、ゴル仲間にメルした写メ。



我が家地方にも雪が積もった、冬のとある日。
P2250618.jpg
オレンジが日向。カーキーが永遠。


この写メが一番好きだと云って下さり、

今も仲良くさせて頂いて、このブックを作って下さった、

詩音ママ♪

本当に有難う~!!! 心より感謝致します。


Comments

name
comment
詩音母 : URL 恥ずかしッ!

#g5RiUbL. Edit  2011.02.27 Sun 13:03

今でも私の心の中に彼の存在を感じます・・・
姫ちゃんの時以来、もう私のところに来てくれないから、きっとママさん達の暮らしぶりに一喜一憂しつつも安心しているのでは。。。?

向こうに弾け走っている2匹がふと、ママが呼んだら踵を返して走って帰ってきそうなので、この写真がどれより好きです♡

まだまだ人間修行中の私ですが、これからもよろしくです(^^ゞ

じのぼまま : URL

#- 2011.02.27 Sun 21:04

最近のペコ姫さまの記事は、なにか、切々としたワンコへの
思いが綴られていて、読んでいるこちらも疑似体験している自分にハッとしてしまいます。。。。

本当にワンコと我々は互いを求め、支えあい、喜びも悲しみも
分かち合ってるんですよね。

どうかあまりご自分を追い詰めないで。

3兄妹が待ってるよ~。

ペコ姫 : URL 詩音母さま

#- 2011.02.27 Sun 22:01

コチラこそ~宜しくです♪
そして、勝手に掲載すんません。

旦那もコレ見て超喜んでおりました~!
本当に有難う御座います♪

永遠、私の所には全然会いに来てくれない~。
て言うか、来ても私が判らない?
どうも鈍いみたい~。(汗笑)

ペコ姫 : URL じのぼまま様

#- 2011.02.27 Sun 22:16

お心遣い、有難う御座います~!
たまたま、色んな事が重なったので、
文章が余計に重くなっちゃたかな?(汗笑)

私もあんぽんも今まで通り、十分元気だす!!!

永遠の事は、もう頭では十分理解出来てつもり~。
ま、それなりに時間も流れてるし…。
鈴や開を迎えて、着実に新しい一歩も
踏み出してると、思うし~♪
ただ、どうしても心はねぇ。。
まだ、まだ色んな化学反応がおきちゃうのかしら?(笑)

それに、もうすぐ、姫の一周忌だしね~。
何だかねぇ~、いい塩梅に重なってる?(泣笑)

ホント、有難うね♪

toko : URL

#- 2011.02.28 Mon 11:24

私もとぼ爺さんの時 「もう頑張んなくていいよ。神様 とぼ爺を楽にしてあげて下さい」って言ってた。でも、がんばって生きて!っていう気持ちもあった。最後の朝 私を見つめる目は忘れない。輝いていたから。白くなってた瞳が輝いていたから。
永遠ちゃんはいつもパパさんとペコさんの近くにいて一緒におしゃべりに参加してるでしょう。
みんなが楽しくしていることが お空の子たちにとってもうれしいことだからね!

ペコ姫 : URL tokoさま

#- 2011.02.28 Mon 18:29

本当に有難う~!!!
とぼ爺さんと丁度一ヶ月違うんだよねぇ~?
これも何かの縁?運命か?(笑)

永遠は、出張で不在だった息子の帰りを待ち、
息子の顔を見て、安心したかのように逝きました。。。

ホントそうですよね~。
永遠も姫も私の涙を望んでない事、判って居るんだけど~。
どう後悔しても何にも変わらないしねっ。
頭じゃ理解出来てるんだけど…この時期になるとね。(泣笑)

今日はどうも有難う!
覚えててくれて、嬉しいじょ~♪

これからも宜しくです!
本当にどうも有難う!!!

ai(JADEママ) : URL

#- 2011.02.28 Mon 22:44

胸が熱くなってしまいました。。。
ペコ姫さんとパパさんの想いが とても伝わってきます。
私はまだこういう経験がない為、自分自身どうなるのか
未知の世界です。
想像しただけでも 涙が出てきてしまいます。。。
でもきっとお空で暖かい目で見守っていてくれていると思います。

ペコ姫 : URL aiさま

#- 2011.02.28 Mon 23:46

有難う御座います~。

ゆりかごから墓場まで~。
命あるのもを家族として迎えた者の義務ですよね。
何度経験しても辛いっす。
でも、最後を看取ってこそ、飼い主だもんね。

その時に、少しでも後悔が減らせる様に…。
そして、今を生きてる子達と一緒に
私達も楽しまなくっちゃね♪

本当に有難う~!!!

詩音母 : URL 補足

#Cbco0cNc Edit  2011.03.01 Tue 19:48

度々お騒がせします<(_ _)>

これまでのDVDデータできました。。。近いうちにお渡ししたいです(^^ゞ

永遠君のフォトブックもですが・・・
ホントは永遠君だけのフォトブック、と思っていましたが、傍らにはいつも日向っちがいました。

いつもお兄ちゃんの後をくっついて2匹一緒だった彼が、今や鈴ちゃんと開君を、一歩引いて見守り何かあれば守る立場になっている。。。

そんな日向っちの心の中が、何かにつけ何故かとても気になる今日この頃です。。。。
これも永遠君のメッセージと思うってしまうのは私の思い上がりかもしれませんが・・・(*_*;

↑のお灸、プチお灸(千年灸等)とは違うのですか?

ペコ姫 : URL 詩音母さま

#- 2011.03.01 Tue 20:35

まじっすか~!!!
有難う御座います~♪

お灸は、棒状になったのをホルダーみたいなのに
差して使うので、意外に安全かもです~。
これも人間用みたいですよ~!

改めてご連絡致します!
宜しくお願いします~♪

mayumayu : URL

#ywW7zt0k Edit  2011.03.04 Fri 03:03

猪木が初めて迎えたワンコなので
未だ見送った経験がありません
いつかのこの時の事、考えてしまうんだけど
やっぱり恐怖が大きくて
考えただけで涙が止まらなくなります
私はこの時と向き合えるんだろうか...

みんな同じなんだろうね
ゆっくり時間が癒してくれる 
それしかないんだろうな

変なコメントでごめんね


ペコ姫 : URL mayumayuさま

#- 2011.03.04 Fri 23:18

もしもの時を考えると、不安になるし、恐怖を感じるのは、
当然の事ですよね~。
経験した事のある、私ですら、日向にもし…。
なんて考えると、恐怖を感じますもん~。
そして、涙が溢れる。。

上手く言えませんが…。
神様は、辛く哀しい現実でも、それを乗り越えられる力を
人に与えてるのではないのか。と、思います。

でも、いーちゃん達はそんな事より、
今この瞬間の事を考えて生きてますよね~。
だから余計に、今を楽しもう!と、思う様になりました~。

今を生きてるワン達の、その今を、笑顔で楽しい日々に
出来たら、私達にとってもそれは幸せな事!と…。

みんなが元気で笑いあえるのが一番っす!!!

すみ : URL 2年・・・。

#4E4.PPqE Edit  2011.03.07 Mon 14:41

2年経つんですね。まだ2年、もう2年、どちらにも思えます。
スプラッシーで初めて会った時はパピーだったのに。
ましてや、アポロより先にお別れが来るなんて思ってもいなかったあの頃。
犬と暮らす以上、お別れが来るのは仕方の無いことで、
お空組はお空組でみんなで楽しくやってるかしら。
でも、やっぱり、あの頃に戻りたいと
思ってしまうのはいけないかしら。
永遠君と日向君のツーショットを見たら
やっぱり、みんないた、あの頃にもどりたい。
後ろ向きでごめんなさい。

ペコ姫 : URL すみさま

#- 2011.03.07 Mon 21:24

私も同じ事思う時があります~。
でも、それと同時に、今目の前に居る子達・・・
この子達の事も考えます。

永遠が元気で居れば、12月で10歳。
どんな親父犬になったのか…。
今をどんな風に過ごしてるのか…。等々考えます。
そして、それを現実の事として見れないのは、
やっぱり哀しい。。。

でも、その反面。
永遠が元気で居れば、鈴や開は家の子にはなって無いので、
それを思うと、それも哀しいかなぁ~。(笑)

私にとって、永遠以上の子も以下の子も居ないのと同じ様に、
今、目の前に居る子達も全く同じ。
日向はモチロン、鈴や開もかけがえのない我が家の子。

ただ、違いがあるとすれば、
目の前に居る子達とは、昨日や明日の話しが出来るけど、
永遠や姫とはその明日がない。
これが、やっぱり辛く哀しい現実かなぁ~。

何だか支離滅裂な話しになっちゃいました~。
すんまへん♪

もう少し暖かくなったら、皆でランチでもしましょ~♪
永遠に有難う~!!!
永遠、鼻膨らませて喜んでるものと思われます~!(笑)

comment form
(編集・削除用) :
管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。